東京で古着を処分するなら。無料でできる方法とは。

東京で古着を処分するときはどのようにしたら良いのでしょうか。

 

東京23区では古着は「古布」としてリサイクル品で回収してくれます。
いわゆるごみ捨て場に出してしまう方法ですね。
なんといってもこれが一番手っ取り早い方法でしょう。

 

しかし、せっかくお金を出して買った服なのだから、ただリサイクルするくらいなら誰かに買い取ってほしいと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は東京で古着を処分する方法と、古着買取りサービスの中身について紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

 

東京で古着を処分する方法について

東京で古着を処分するのは、冒頭紹介した通り「古布」としてリサイクルに出してしまうことでしょう。
これは東京23区での決まりですので、都下市町村は各自治体に応じた対応をお願いします。

 

また東京にお住まいでしたら、古着ショップに持ち込んで買い取ってもらうというのも一つの手段でしょう。

 

地方と違い古着ショップの数も段違いに多いため、何店舗か回れば自分の意向に沿った買取り金額を提示してくれるところもあるかもしれません。

 

あまりにも大量にあるのならネットで一括販売してしまうか、以下に紹介する古着買取サービスなどを利用してみるのも検討してみて下さい。

 

古着買取サービスなら無料で処分できるのでオススメ

それでは古着買取サービスとは何か。
簡単にいれば利用者が古着を段ボールに詰め込んで、買取業者に一括で送ってしまうというサービスです。

 

このサービスの利点は「利用者が煩雑な手続きを必要としないこと」「勝手に査定してくれること」「査定金額を承諾したら勝手に金額を振り込んでくれること」です。

 

古着を処分したいとき一番面倒なのが「大量に持ち込みする必要があること」や「写真を撮って説明文を作る必要があること」などでしょう。

 

古着買取サービスではそれらが一切不要なので、単純明快で簡単に買い取ってもらえると人気です。

 

この古着買取サービスは現在、多くのリサイクル企業が取り入れています。

 

企業によって査定のスピードや査定価格、また返品手数料(査定金額に満足できなくて返送してもらう場合の手数料)がかかるかどうか等様々なので利用する前に確認しておくことが大切です。

 

古着が大量にある場合、それを段ボールに詰め込んで送るだけというこのシステムは古着リサイクル業界に革命をもたらしました。
現代若年層を中心にこのサービスの利用者が増えてきています。

 

査定価格に関しては持ち込みより高い場合もあり、一度利用するとその手軽さからリピーターになる確率が高いようです。

 

皆さんも大切な古着をただ捨てたりリサイクルしてしまうのではなく、再度誰かに着てもらえる様に、そして少しでもお小遣いになれるような、買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

東京での古着の処分方法は沢山あります。
ゴミとして処分してしまうのも良いですが、せっかく大切にしてきた服ですので、最後は誰かに買い取ってほしいですよね。

 

そんな皆さんの願いを簡単に叶えてくれる「古着買取サービス」。
今後このサービスがもっと大きくなってくることは間違いないでしょう。

 

ネット出品のような出品に対する敷居の高さもありませんし、その手軽さから老若男女誰でも利用できますので、この記事で興味を持たれた方は是非利用してみて下さい。

 

また、服を処分せず古着として再利用する方が増えたら、現在叫ばれている「勿体ない精神」に反することもありません。
あなたがずっとほしかったけれど手に入らなかた服が古着として見つかる、なんてこともあるかもしれませんよ。

 

多くの方々がこのサービスに着目して、服がまた誰かの手に渡る。
そんな世の中になればいいですね。

 

参考:古着の処分なら>>